2021.04.17

#熊本地震 #5年 #震度7 #地震対策 #備蓄 #防災 #兵庫 #大阪 #すむーず

震度7の地震が起こった熊本地震から早5年が経ちました。
画像にもある通り、今までの常識を覆す地震でした。
しかしながら我々の常識とは、あくまでも実際の自身による体験か、記録や研究に基づいて作られた物です。
災害が起こるタイミングや規模、被害の大きさは我々の常識では測り知れません。
皆様がこのInstagramを見て頂いている今起こるかも知れませんし、もしかすると地震が起こった後に見て頂いているかも知れません。
その中で確実にできることは、災害が起きた時にどの様な状況になるかを事前に想像する事です。
どんな不便や困り事があるでしょうか?
食料、水、トイレ等色々ご想像されるでしょう。他にもございませんでしょうか?お住まいの地域はどんな地勢でしょうか?津波や高波、浸水、地滑り等のご心配はございませんでしょうか?その様なご心配がある場合の避難経路はおわかりでしょうか?
そもそものお話になりますが、避難場所はおわかりでしょうか?
最新の避難場所を確認しておかれないと災害の種類によっては最寄りの避難場所では被害にあってしまう場合がございます。
ご家族、ご友人、職場や学校のお仲間とは災害時にはどの様に連絡を取られますでしょうか?
考え出せばキリがありませんが、上記の様に平時に想像をして、準備を整えておく事は重ねて申しますが、今確実にできる事です。
簡単な事からでも、始める事が大事だと思います。
以前から何度も言いますが、ご家族が離ればなれにある状況である時、最終的な集合場所を決めておくだけでも非常に心強いです。
まずはその一歩を踏み出しましょう。
弊社では、災害時の為のご相談が可能です。
お気軽にお声掛けください。

ご相談、下見調査、お見積りは無料です。
お電話、メールにてご連絡下さい。
すむーず
0120-825-822
info@smooth-pm.com
#熊本
#熊本地震
#災害
#防災
#備蓄
#防災士
#日本防災士会
#兵庫県防災士会
#すむーず
#防災倉庫
#防災グッズ
#避難グッズ
#避難場所
#避難経路
#避難
#避難生活
#災害備蓄管理士
#災害対策
#災害支援
#自治体
#自治会
#都道府県
#一戸建て
#賃貸
#分譲
#マンション
#オフィス
#企業
#個人